頭金無し!貯蓄無し!35年住宅ローン組んで3年目の感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイホーム

こんにちは! Tマッキーです!

持ち家が良いのか? / 賃貸が良いのか? なんて、最近は色んなところで論争が繰り広げられています。

どっちが得なのか? など、争点は様々ですが、僕的には少し寂しく感じます。

やっぱり損得関係なく 夢のマイホームであってほしいですよね。

そんな僕も、夢のマイホームを手に入れて3年が経ちました。

住宅ローン完済の平均年齢は「73.1歳」

~2000年度の平均完済年齢は68.3歳、この20年で5歳も上昇した~

最近こんな記事を目にしました。

僕の完済も73で~す♪

イラッとした方、すみません!

まだこのページから離れないでください \(-_-;)…

 

とどまっていただき

ありがとうございます!!

まぁこの点については、賃貸だと73歳以降も家賃が発生するわけですから、そんなに驚くことでも無いような気はしますけどね。

 

さて本題に話を戻します。

今回は 頭金無し!貯蓄無し! で住宅ローンを組むとどうなるか?という点について、僕のケースでお話します。

貯蓄ゼロとか怖いよ~…

でも貯蓄してる間も

家賃は発生してるのよ…

頭金は入れた方が良いって聞くぜ!

などなど、葛藤している方の参考になると思いますので、今回も最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

後悔していないか?

まったく後悔していません♪

 

確かに金銭的な余裕が全くないうえに、完済年齢が73歳という不安はありました。

ただ実際に住んでみて、集合住宅でのストレスからも解放され、こどもも伸び伸びと遊べる、これだけでも十分リスクと苦労を上回るメリットだと感じます。

幸せはお金に換えられないなぁ…

って何度も実感しました。

貯蓄ゼロって所持金0円じゃないでしょ?

もちろん 所持金が0円 なんてことはありません(笑)

ガチの生活費以外の余剰金はいくらだったか?それは。。。

10万円です!! Σ(゚Д゚)!!!!!

これ本当です。ただちょっとアテはありました。

  • 出産育児一時金(40万)
  • 賞与(20万)

ちょっと過ぎますね(笑)

お気付きの方もいると思いますが、そうです!こどもが生まれた年なんです(笑)

今、改めて振り返るとヤバいですね(゚Д゚;)

で合計70万が、どうやって消えたか?

  • ハウスメーカー契約料 10万
  • 土地の手付金(交渉して半額に)30万
  • ダイニングテーブル 10万
  • アパート退去費用(喫煙者なもので)15万
  • リビングのエアコン 20万
合計85万。。。ん?
そうです!マイナスです!見かねた妻の両親に20万借りて凌ぎました。
自治体の助成金が60万入る予定だったので、入ってすぐに返しましたが、残りの40万はリビング以外のエアコン、カーテン、こどものベビーカー・チャイルドーシートなどなど、一瞬で消え去りました。
引っ越しは会社の車を借りて、同僚に手伝ってもらって自分達で運んだ、というのはのは言うまでもありません。
引っ越してすぐの頃は
  • 寝室にエアコンとカーテンがなくリビングで寝る
  • ミニマリストか?というぐらい家に物がない
当時買い替えられなかった冷蔵庫と洗濯機は、未だに使い続けています。

住宅ローンの総額は?

2550万 です。

しかし元々僕の狙いは

5万×12ヶ月×35年=2100万

いくらローコストなハウスメーカーを選んだとは言え、営業の人も「2100万ですか!?」ってリアクションでしたけど

言うだけタダですからね!!

結局、嫁のワガママで予算が膨れ上がり、元々アパートの家賃を5.5万払っていたので それ以下で5万狙い 最悪同額 という狙いも外れ、月の払いは6.8万です(笑)

 

苦労したことは?

家財道具 ですね。

引っ越してからは、常に ボーナスが出たらエアコンを1台買う家の周りに砂利を敷き詰める などなど、未だに家が完成していない気分です。

ただお金が無いなりに

どうせ買うなら

ちゃんとした物を買おう!

と思って、買い揃えているのも、時間がかかっている原因ではあります。

 

実際、現実に直面すると

無いなら無いなりになんとか生活できる

ということに行きつきます。

そこに慣れると 早く揃える よりも ちゃんとした物を揃える ということの方が、僕は重要だと感じました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕自身は本当に 強行して良かったな とつくづく思います。

ただ、同じことをやろうとしている人には絶対に オススメしません!

それでもどうしても、強行したいという方は

  • 余剰金は100万用意
  • 住宅ローンには家財道具、引っ越し費用も含める
  • 家財道具、引っ越し費用を引いて残った金額で土地・家の予算を組む

くれぐれも 借りられる金額 をもとにするのではなく 無理なく払っていける金額 をもとに、予算を組むようにしましょう。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この話が、誰かの役に立つと嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました