悩み事が多い人必見!悩まないためのマインド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悩まない

こんにちは! Tマッキーです!

誰でも悩むことってありますよね?

でも…ずーーーーーっと!悩んでいる人っていますよね。

実は僕も 悩みだすと止まらない というタイプでした。

心配性だから仕方ないよ…

と思っていましたが、考え方を変えることで、悩む時間が グン と減りました。

そんな僕が どうやって悩むことから解放されたのか について、お話したいと思います。

今回も参考になると思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論

すぐに行動する!

これに尽きます‼

それができないから困ってるのよ…

という声が聞こえて来そうですが、では

  • 動けない理由は何ですか?
  • 本当に動けないのですか?

お金が無い時間が無いやり方が見つからない怖い 理由は様々だと思いますが、これらは 動かない 理由であって けない 理由ではありません。

結局、できるかできないか を決めるのは自分自身なのです。

限られた環境の中で 本当に動けないのか? と自分に問い続けてください。

そしてその問いに対する回答に 反論を続けてみてください!

そうすると動けない理由はなくなっていきます。

悩むか悩まないか決める

  1. 悩む
  2. 悩まない

まずこの二択を常に頭に置いておきましょう。

次に振り分ける条件を決めます。

僕の条件はこんな感じです。

次に該当したら即ヤメ

  • まだ起きていない未来について悩んでいる
  • 起きてしまった過去について悩んでいる
  • 悩んでも解決しそうにない

問答無用で悩むだけムダです。

未来は現在になるまで分かりませんし、過去は変えられません。

解決できないことは専門家に相談しましょう。

複数の選択肢から選びきれない場合

  • 根拠になる情報を収集する
  • 客観的に比較する
  • レビューや口コミは致命的欠陥の抽出だけに使う
  • ロマンを諦められない場合は腹をくくる

人は信じたいと思ったものを信じる傾向にあります。

一度良いと感じたものは、なかなか否定できません。

すでに複数の選択肢を持って悩んでいる時点で、ある程度 冷静な判断は望めない と思っておきましょう。

アレ?すでに行動になってませんか?

気づいた方、正解です!

他にも基準やルールはありますが、もうこの時点で悩みではなく 行動 に変わっていますね。

ポイントは二つ!

  • 悩み事の争点を明確にする
  • 具体的な解決方法を探す

ただ何となく悩む…これでは絶対に解決しません。

悩みすぎて結局、何で悩んでいるのか分からなくなる なんて心が疲弊するだけです。

最良・最短・最高を求めない

残念ながらこの三つを確信できるのは、行動したあと です。

満足できる結果になれば、たいていのことは、このどれかに当てはまるものです。

違った結果になったとしても、全力で行動していれば、後悔することは少ないなずです。

仮に手探りで時間がかかったとしても、何もしないで悩んでいるよりは100倍充実します。

それでも悩みたい!

  • これだけは絶対に譲れない
  • 好きな人を想うと胸が苦しい

そんなときは とことん悩んでください!!

寝ずに朝まで倒れるまで自分の気が済むまで とにかく全力で悩んでください。

ここまで悩まないで良いように振るいにかけたにも関わらず、それでも悩みたいなら 自分の意志で悩みにぶち当たる べきです。

そうすることで、悩むというネガティブな行為から 能動的でポジティブな行動 に変わります。

まとめ

いかがでしたか?

悩み事が多いと、精神疾患や睡眠障害などに、つながることがあります。

あ!自分は今悩んでるな!

と気づいたら

とりあえず行動してみるか!

と切り替えましょう。

やらなかった後悔は、一生の心残りになります。

限られた状況の中でも、何か少しでもできることは、きっとあるはずです。

今できる小さなことを積み上げて、どんどん悩みを減らしていきましょう!


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました