【実体験】パチンコ依存症の克服

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは! Tマッキーです!

自己破産をしてなお、完全に抜けることができなかった、そんな経験を持っています。

世に知られる依存症は、確かに本人は苦しいんですが、それ以上に周囲にかける迷惑が半端ではありません。

残念ながら依存しているときは、周囲への迷惑など二の次です。

依存している本人は、一時的な快楽の恩恵を受けますが、周囲の人には何の恩恵もありません。

分かっちゃいるけどヤメられない

まったくその通りなんですが、都合の良いことばですよね。

それすら 気づいていないそんなことはどうでも良い というケースもあるので、質が悪いです。

そんな僕は、どの心境も理解できますが、それでも自分なりに悪戦苦闘しながら、今は完全に抜けきったと言えます。

そこで今回は、僕がどうやって依存症を克服したかについて、お話します。

苦しんでいる人の参考になると思いますので、今回も最後まで読んでいただけると嬉しいです ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

実は 完全に行かなくなった というわけではありません。

月に一度~数ヶ月に一度ぐらいのペースで行くことはあります。

僕は、動きたくないほど疲れているけど家にも居たくない というとき限定で行きます。

もう二度と行かなくて済むぞ!

と自信を持つのは、依存症にとっては危険な線引きです。

万が一、一度でも行ってしまおうもんなら

また行ってしまった…

と自己嫌悪に陥り、現実逃避するために またパチンコに行く という負のスパイラルが始まります。

なので、本当に たまの気分転換 ぐらいで考えています。

依存症を抜ける=完全に断ち切る を想像した人がいると思いますが、それはただの我慢比べに過ぎません。

普通の人と同じように、たまに行くけど気分転換でね というレベルになってこそ、本当に依存症から抜け出したと言えるのではないでしょうか。

ここだけ聞くと

軽い依存症でしょ?

と思う方も居るかもしれませんが

トップクラスで重症でした!

依存の定義

パチンコ依存

そもそも 依存の定義 って何でしょうか?

一般的に「パチンコや公営競技のような賭け事にのめりこむことにより日常生活又は社会生活に支障が生じ、治療を必要とする状態」を指します。

と、ギャンブル依存予防回復支援センターのHPには書かれています。

ギャンブル依存症予防回復支援センター

かなり優しい書き方ですね。

当然僕も、この条件は満たしていますし こんなにハードルが低いの? と思いました(笑)

依存のレベル

実際に破産しました。

休みの日は、朝起きたらそのままパチンコ屋へ。

仕事が終われば、少しの時間でもパチンコ屋へ。

時間とお金の限りを尽くし、これらを作り出すことだけの為にある生活…

買い物はパチンコ屋の営業時間外だけ、勝てば勝利の美酒に良い、負ければ自己嫌悪で悪酔いする、全てがパチンコ中心の生活でした。

唯一の救いは、仕事を休まなかったことぐらいでしょうか…軍資金が減りますからね(笑)

抜け出すまでのプロセス

ここから本題で ロジカルシンキングタイム! です。

まず結論から言うと 一発で治る薬なんてありません!

思考を変える

良く考えてください。世の中の依存症の人からは「行かないように」「考えないように」という言葉が良く出てきます。

確かにこういったことも必要ですが、我慢にぶら下がる対策は、いつ破裂するか分かりません。

なので、併用することが重要になります。

パチンコの優先順位を下げる

  • パチンコ以上の趣味を見つける
  • パチンコに行く暇がないぐらい仕事を詰め込む
  • パチンコ仲間とお別れする
  • パチンコの話が良くでる環境から遠ざかる

こういった一般的なことは当然必要になります。

しかし次のテーマが一番重要です。

思考を変える

  • パチンコに行く本来の目的を考え続ける
  • その目的を現実的に果たせるか考え続ける
  • その目的以外で行く理由があるなら受け入れる

もともとの目的は 勝つこと です。

それがいつしか 行くこと に変わる =手段が目的化している ということを認識する必要があります。

それでもなお 勝たなくても良いから行きたい という理由があれば、それは勝ち負けにこだわらない 娯楽 ということに認識が変化します。

この認識に変わるまで、ひたすら考え続けてください。

もう一回言います!

考え続けてください!!

もちろん簡単なことではありませんし、実際僕も本気で考えて初めて 3年 かかりました。

周囲の理解も必要ですが、何より自分で 犠牲を払ってまでやるべきではない という考えに行きつく必要があります。

使ったお金を取り戻したいという気持ちも良く分かりますが、過去の自分の実績を冷静に分析できれば、それが不可能なことは容易なはずです。

この分析と計算ができない人が、複雑な確率論で構成された、パチンコを攻略することは不可能なのです。

まとめ

いかがでしたか?

打ち出すと未だに本性が現れますが、それでも大金をつぎ込んだり、のめり込むことはありません。

結局は 自分でコントロールできるか という点が分かれ目です。

どうしも抜け出せない というときは、専門機関に相談しましょう。

本人が治そうと思わなければ、何も始まりませんよ。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました