【製造派遣】派遣の感覚に染まらないための3つの対策

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは! Tマッキーです!

最初は礼儀正しい好青年だったのに、すっかり派遣に染まっちゃったなぁ…

実はこんな話が良くあります。

こんな状態で色んな現場を転々としている内に 派遣慣れしている なんて影で言われたりします。

もちろんこれは、誉め言葉ではありません。

こうなってしまうと、周囲から距離を置かれたりすることもあります。

そんな状態にならないためにも、日ごろから意識しておくことが必要です。

今回の話も製造派遣について、あまり知らない人にも参考になると思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

派遣に染まるとは?

派遣に染まるな

僕の経験上、以下のステップをたどることが多いと感じます。

  1. 会社の指示<労働者の権利
  2. 労働者=お客様
  3. お客様=王様

1の時点で 派遣に染まっている と言えます。

さすがに3はないだろ~…

と思うかもしれませんが、これが結構いるんです。

どこの会社にも居るかもしれませんが、とにかく割合が多いです。

染まらない対策①

派遣で働く目的を明確にしておく

貯金生活の立て直し一時的な出稼ぎ など、ゴールを設定しましょう。

入社して一ヶ月もすれば概ね、一人前の給料がもらえます。

他にも 寮費無料入社特典 など、目先の報酬は高めになっています。

おまけに敷金や礼金、保証人など立てずに住居も手にすることができます。

本当に 履歴書+バッグ1個 で手軽に始められるため、一般的な感覚とズレてしまいます。

  • 色んな地域で住んでみたい
  • 永住地を探したい

そんな理由でも構いませんが、必ずゴールには 脱派遣 を主軸に置きましょう。

染まらない対策②

一般的な会社員と同じ意識を持つ

派遣の場合、状況によっては真っ先に切られるため、どうしても派遣先から少し距離を置かれてしまったり、遠慮されてよそよそしい対応をされることが多いです。

  • 派遣だからどうせ切られる
  • 派遣は社会的な地位もない

こういった言葉を放つようになると、自己啓発はおろか

社会のルールはまともな人が守るもの

といった、極端な思考にたどり着きます。

こうならないためには、派遣業界以外の人とのつながりを持ちましょう。

派遣の仲間だけで集まる飲み会でよく見かけるのは、傷の舐め合い です。

はたから見ていると、向上心を捨てているようにしか見えません。

その場で反論する必要はありませんが、こういった状況になった場合は、必ず 一歩引いて 考えましょう。

染まらない対策③

車を持っておく

免許を持っている人に限りますが

  • 住居は会社の寮
  • 通勤は会社の送迎

この状況で10年とかザラに居ます。

都心部に住んでいるなら別ですが、基本は郊外の職場が多いです。

車通勤できない現場もありますが、現代社会において

  • 自分名義で借りた住居もない
  • 自分名義の車もない

これを聞いて、果たして信用を得られるでしょうか?

効率やコストを優先していると主張する人もいますが、僕は社会的な信用が0だと思っています。

そんなの偏見だろ…

と思うかもしれませんが、友人の中に約束するたびに迎えに行かないといけない人が居たら、どう思いますか?

まとめ

いかがでしかた?

一般的には当たり前のことしか言っていませんが、この当たり前が難しく、遠のいていくの派遣の世界なのです。

流されずに働いている人も多いですが、悪い方向に行く人はそれ以上に多いです。

派遣で働くときは、常に社会の常識から外れていないか、客観的に自分を監視しましょう。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました