我が家のマイニングリグ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは! Tマッキーです!

今回は我が家のマイニングリグ4台の概要をご紹介します。

全てNicehashで稼働させています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初号機

RX580 nitro+ 8GB から始まった、記念すべき初号機です。

自作PCと呼べるか分かりませんが、初めて0からPCを組んだという意味でも初です。

  • RX580 8GB × 2台
  • GTX1660ti × 1台
  • GTX1660super × 2台
  • P104-100 × 1台

計6台、186MH/s程度出ています。

↓消費電力は約776w↓

サラリーマンではハイエンドグラボに手が届かないため、手頃なミドルクラスからスタートしました。

嫁さんの理解が無ければ、そもそも常時776wの時点でアウトなんですが。

弐号機

たまたま余っていたラックの下段を使って組みました。

5台で稼働するなら幅はピッタリだったんですが、後に6枚目を追加したため2段に分けての6枚稼働です。

弐号機だけ750w電源を連結させております。

  • GTX1080ti × 1台
  • GTX1660super ×1台
  • RTX3070(非LHR)× 2台
  • RTX3080(非LHR)×1台
  • RX480(RX580 2048sp仕様)×1台

計6台、317MH/s程度、消費電力1100w行かない程度です。

一つのコンセントの上限が1500wなんで、750w×2という連結を選びましたが、各電源毎の上限750wを超えないように管理しないと行けないので、正直面倒ですね。

結局別々のコンセントにつないでしまったので、1050w×2でも問題なかったんですが。

また近い内に構成変更してグラボを集約させたいと画策中です。

参号機

  • RX580 × 1台
  • RX6600XT × 2台
  • GTX1660ti × 1台
  • GTX1660 × 1台
  • RTX3090 × 1台

計6台、265MH/s、消費電力は約880wです。

以前、参号機はRadeonだけで構成していましたが、4台以上の稼働するとRadeon Softwareがまともに稼働しないため、Radeonを分散させた結果、アチコチにRadeonが混ざっているという中途半端な構成になっています。

RTX3090については、物欲に負けて強引に購入…

四号機

  • RX5600XT × 1台
  • RX570 × 1台

計2台、約68MH/s、消費電力310wです。

これまでの構成変更や、他のグラボとの相性もあってこの2台が行き場を失いました。

元々「検証用の持ち運べるデスクトップ」というコンセプトで組んだPCですが、寝かせておくのも勿体ないので、余ったグラボを挿して稼働しています。

実は冷蔵庫の上に置いてます(笑)

消費電力の合計、置き場所の問題、家族の理解には感謝ですね。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

今後は個別の細かな情報や設定内容など、引き続き配信していきます。

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました