子どものイタズラと闘うマイナー①

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは! Tマッキーです!

世間一般ではマイナーは肩身が狭いですね。

しかしそれ以前に、家庭がある方は色々なこととの闘いがあるのです。

特にお子さんがいらっしゃる家庭では 安全 を確保できないがために、断念された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家にもイタズラ盛りの3才児がおりまして、いまだに設置場所には苦労しております。

そんな現在の状況をお伝えしたいと思います♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク

初号機

そもそも我が家には4歳児のアッシュ君がおります。

彼には迷惑な話ですが、ケージ内に初号機は設置しております。

元々子どもがテレビを引きずり下ろすとか、興奮して殴打するとかあって、子どもよけの柵を兼ねてケージを拡張していたので、ちょうど収まった感じです。

子どもが棒でファンをカリカリしたことがあるので、完璧な場所ではありませんが、今のところトラブルはありません。

テレビをモニター代わりにできるうえに、テレビでZoomができる環境になったことはメリットですが、家族がテレビを見ているとメンテできません。

(子供用のパーテーションを2×4材で広げてケージ代わりにしています)

弐号機・参号機

捨てようと思っていたベビーベッドで再利用して柵代わりにしています。

下が弐号機で上が三号機。

子どものイタズラには効果的な設置方法ですが、ハード的なメンテはイチイチ柵の中に入る必要があるので作業性は極悪です…

こちらも今のところトラブルなく稼働できています。

リグを上下に設置しているので、スペースは取りませんし、モニターも1台を共有できますが、 上のリグが下のリグの排熱の影響を受ける というデメリットはあります。

四号機

元々 持ち運べるデスクトップ というコンセプトで作ったはずのPCなんですが…

グラボの集約に時間が取れないため、止む無くグラボ3枚つなげて稼働させています。

そして置き場所は冷蔵庫の上です。

子どもが触れない場所 という意味では一番安全な場所ですが、落下の心配はあります。

幸い組んだフレームがドッシリしているため、簡単には滑り落ちたりしないので、今のところ大丈夫そうです。

  • メンテは脚立が必要
  • モニター、キーボードを常設できない
  • 冷蔵庫の熱の影響は受けないが、エアフロー的に排熱は難しい
  • 冷蔵庫を頻繁に開け閉めする時間帯はメンテできない
  • モニター、キーボードを置きっぱなし中に冷蔵庫を開けると落下する

裏側にサーキュレーターが隠れていますが、それでも天井側に熱がこもるため、ダクトレールファンで何とか床に熱が落ちるようにしています。

これからの季節、天井にたまった熱を床に下ろして、暖房効率を上げるのも良いかも知れません。

ダクトレールファンは安価ですが、ハズレ個体が多いようですし、ダクトレールの状況によっては振動や音が響く可能性があるので神経質な方にはオススメしません。

まとめ

何とかお金をかけずにイタズラ対策をしてきました。

イタズラ防止ケース を制作するのが一番とは思いますが、家族の理解がないとそんな大きなものは買えないのが一般家庭の実情です。

「できるだけ節約して邪魔にならないよう、迷惑をかけないよう細々とやっております」

という姿勢を見せることも、サラリーマンマイナーには必要ではないでしょうか。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました