【Nicehash】Ryzen9 3900X マイニング性能

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは! Tマッキーです!

マイニング と聞くと試したくなる」損益を計算できない趣味マイナーは、昨年末に話題になった

CPUでマイニングできる RTMマイニング に手を出して Ryzen9 3900X を、2個も買ってしまったわけです。

ゲームも動画編集もしない私が、まさかハイエンドCPUを手にする日が来ると思いませんでした。

そして肝心の RTMマイニング は、マイナーが急増し収益が分散し、更には価格も元の 1RTM=1円 という、話題になる前の価格まで戻りました。

現在も赤字垂れ流しながらも、コツコツRTMをため込んでいるわけですが

Nicehashならワンチャンあるかも…

ということで検証してみました。

今回はサラッと行きますので、最後までお付き合いください。

それでは行ってみましょう♪

スポンサーリンク

CPUクーラー

結果の前にどうしても言わせてください。

この Ryzen9 に付属されるクーラーはクオリティが高すぎます。

とにかく美しい!そしてムダのないデザイン!圧巻です!

実は Ryzen9 を手にする前から、このクーラーだけはフリマサイトで購入した経験があります。

残念ながらCPU使用率が100%に張り付くマイニングの熱を冷却するのは、さすがに難しいですが、普段使いなら間違いなくこのクーラーのデザインを映えるようなパーツ構成にします。

※音量注意

Nicehash

ベンチマーク

※ブログ投稿時BTC相場=446万円

Naicehashにおける報酬

一日の報酬は約39円です…

利益は出るのか?

TDP105wのRizen9 3900Xは、一日の電気代1kwh当たりの単価25円で計算すると約63円…

残念ながら赤字ですね。

「ビットコインは将来上がる!今は赤字でも良い!少しでも獲得しておきたい!」という熱い想いがあれば、トライするのもありかも知れませんね。

まとめ

RTMの相場も今は1円前後で、日々の収益は完全に赤字です。

CPUマイニングは効率が悪いと言われていますが、まさにその通りだと思います。

今後のRyzenシリーズは、RTMマイニングに必要と言われている L3キャッシュ の容量がモリモリらしいので、一度は試してみたいものです。

虎徹MERKⅡ ではCPU温度が80℃を超えてくるので、そもそも空冷では難しいかも知れませんが。。。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この話が誰かの役に立つと、凄く嬉しいです ♪

また次回お会いしましょう!

おまけ

今回の検証環境

フレーム

マザーボード

CPU

CPUクーラー

メモリ(8GB×2)

電源

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました